力を貸して下さいm(__)m

DVC00212.jpg
まだ 術部に水が溜まるうみ。元気だし 溜まる水も減ってはきているんだけど 3日に一度、H病院に水を抜いてもらいに通っている。車で向かう途中 M病院の明かりが見える。(M病院の事は12月13日のblogに上げた通り)今も反省も無く ワン達を診察しているのかと思うと怒りが込み上げる。私はH病院に変えて うみを助ける事が出来たが あのまま M病院に任せていたら うみは死んでいた。でも 病院を変える事も無く 理由もわからず 命を落としているワンが 今まで そして、これからも どれだけいるのだろう? このままでいい訳が無い!先日 歳さんから教えてもらったサイトに連絡しているのだが 音沙汰が無い。もう動いてないのかな。人間でも医療裁判は難しい。犬となると よけいに…しかも 犬は物扱いで 犬の価値などが問われるらしい。もちろん うみは血統も恥じるような犬じゃないけど そんな問題
じゃない。大切な子だ。私はやはり M病院が許せない!専門の弁護士で無いと話もスムースに流れないとか…。物扱いだなんて…!どなたか こんな時 何処に相談すればいいのか ご存知ないですか?

力を貸して下さいm(__)m” に対して 0 件のコメントがあります

  1. naonao より:

    こんなに、世の中に、いろんな情報が氾濫しているのに、
    ペットの医療裁判の情報が、本当に少ない。
    ペットって言う言葉さえ嫌。
    大事な大事な家族なのに・・
    動物も、人間も、同じ命なのに・・・
    情報、お願いします。

  2. ノンノ より:

    こんばんは。初めまして。
    私もわかりません。ペット医療訴訟とかペット相談でググってみては?ちなみにNHKBS2でペット相談(しつけが多いけど)を放送してます。ネットから相談メールできるので、何等かの回答があるかもしれません。
    市でも一応弁護士の無料相談とかやってるみたいだけど、担当の弁護士さんが良いかどうかは不明。
    うみちゃんお大事に。

  3. まるちーず より:

    うぅ・・・力になりたいのに私には情報がない。
    私なりに聞いたり調べたりしてみるね。

  4. ひろえ より:

    犬を 物扱いなんて…ちゃんとした ひとつの命なのに… 私も 調べてみます。インターネットで みてみると 酷い診療の被害にあわれてる方はたくさん おられるみたい…やね(ρ_;)

  5. みらい より:

    ノンノさん
    ありがとうございます
    ネットでは あれこれ調べては いるのですが これと言っては無くて 市の方の相談所には 年が明けたら行ってみるつもりです BS2の情報 ありがとうございます 調べてみます。
    まるちーずさん
    ありがとう。こんなに ペット医療の情報が 少ないなんて…みんな泣き寝入りしてるのかな?ワンが亡くなってしまっていると、証拠って揃わないみたいだし まして私の様に病院を変えない限り 言い訳されたら 素人には解らないものね 所詮 犬って思われ勝ちだし…だからこそ、私は動かなきゃいけないと思うんだけど…やっぱり、なかなか大変みたいだわさ。うみが生きてるんだから もういいじゃん。と思うのは簡単なんだけど 命より自分のプライドを頑なに守るような獣医は 誰かが 戦わないと犠牲者が増えるばかりだもの!

  6. より:

    近くにいても何もできない(>_<)あたしが得る情報なんて とっくにママとなおちゃんが調べてるし…ほんと、医療裁判って難しいにゃね!特に物と同じ『ペット』らしいから(-_-#)ふざけるな!命あるっちゅうねんヽ(*`Д´)ノ

  7. より:

    そっか…反応なしか… それは、申し訳ないm(__)m
    現実問題とするなら http://www.kyotoben.or.jp/ に相談するのがbestかもよ!
    腹水に関しては術後感染した場合仕方ない!人間の場合、低圧持続吸引と言ってチューブを術創に入れっぱなしで吸引する方法があるけど犬はじっとしてないから無理かもな…
    あと、ペンローズドレーンといって浸透圧で浸出液を出す方法もあるけどそれも人間用やからH先生に相談するのが一番うやろね。

  8. みらい より:

    歳さん
    うみの体の事は H病院に任せてあるから…。ドレーンは退院するまでは 入れてたよ。今は入れっぱなしにする程の量では無いから 様子を見ながら水を抜いていきましょう て感じ。とはいえ、この時期の通院は時間的にとても無理!だから私の代わりに naonaoが走ってる。訴訟に関しても 彼女が調べて動いてる。彼女にとって うみは大切な大切な家族だからね。

  9. nonko より:

    うみちゃんがお家に帰れたこと本当に良かったですね。
    人間の医療裁判でも難しい上、時間がかかります。
    ペットとなると事例が少ないように思います。
    命の重みも人も動物も同じなのに。
    こういうサイトがありました。
    参考までに載せておきますね。
    http://sumire.jp.land.to/

  10. naonao より:

    皆様、本当に、ありがとうございます。
    命の重みがわからないなら、医者になる資格なんてない!!
    命より、大切なものなんてないのに!!

  11. みらい より:

    nonkoさん
    ありがとうございます。教えて下ったサイトは連絡がとれなかったサイトなんです(涙)今 あちらこちら調べてますが ホントに信じられない医療ミスが多く開き直る獣医に ア然としています。が 泣き寝入りが ほとんどです 飼い主の想いを 解って勉強し、メスを握って欲しいものです!追伸~ 天は恐ろしく元気です うみの子の為のヒーターがお気に入りで 子犬と並んで寝ています(笑)うみも呆れて見ています

  12. まるちーず より:

    PCにメール送りました~

  13. ぽぴん より:

    うみちゃん、こんな可愛いお顔で見つめられるのに何もしてあげられないワタシが悔しいです。みらいさん、ガッツでうみちゃんの命を救ってあげて、ホント、すごい執念だったと思います。ワタシはみらいさんのワンちゃんに対する愛情がひしひしと伝わってきますよ!!

  14. みらい より:

    まるちーずさん
    ありがとう。 読んでいても愕然としちゃいますね…ぽぴんさん
    みぃんな ワンへの想いは同じですよね。家族なんですから…でも 現実は 《物》扱いなんです。

ひろえ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です